新着情報

NEWS

和食調理

【和食調理コース】和食のマナー講座☆彡

10月11日(木)マナー講師の平松幹夫さんにお越しいただき、和食調理コースの学生に和食のマナー講座の特別授業を行っていただきました。

平松幹夫先生は年間100回もの講演会やセミナーを一般の方から学校の先生、色々な方々を対象にマナー講座をされているベテランマナー講師の先生です。

今回は和食に特化したコースということもあり、和食で必要なマナーを詳しく教えていただきました!

 

『和食の文化、神人共食文化、和食マナーの基本知識、世界3大食法、和の礼儀作法、箸の知識や格式・箸の扱い方、器の持ち方、魚の食べ方、鶏(コケッココ)症候群、おしぼりの扱い方、いただきます・ごちそう様・いらっしゃいませの意味』等、他にも沢山の和食の知識を教えていただき学ばせていただきました。

 

和食の発展には日本人の思いや心が大きく関わっていて、神様への感謝・食材や生き物への感謝・お客様への感謝の気持ちを大切にしてきた文化が今の時代にまで継承され、お箸や料理にも思いやりや感謝の精神があることを学ぶことができました。

 

和食についての問題をいくつか出していただき、学生同士協力して進行し、各班に分かれてグループワークを行い発表しました。

 

それぞれの班がしっかりと正しい答えを出していたことに平松先生は専門学生の知識や真面目に取り組む姿勢に対し驚かれており、お褒めの言葉もいただくことができ学生にとっても有意義な授業となりました。

今回学ばせていただいたお話を、継承して次世代に伝えていけるようなプロの調理師になってくれることを願っています!

お忙しい中貴重なお話をしていただいた平松幹夫先生、本当にありがとうございました☆