fbpx

ニュース

NEWS

パティシエ

【パティシエコース】ウェディングケーキを作りました!

結婚披露パーティーの中で行うウェディングケーキにナイフを入れるシーンは、メインイベントとして欠かせない演出です。

ウェディングケーキとは「将来を誓い合ったふたりがひとつのパンを分かち合って永遠の愛を誓った」というギリシャ神話もあるように、「幸せを皆で分かち合う」「新しい未来を切り開く」という意味があります。

実は、ブライダルコースが2年間の集大成として実施する本物の結婚式【M.D.O. WEDDING】のウェディングケーキを、毎回パティシエコースが作製しています。

今回の会場テーマが、カジュアルポップということもあり、フルーツをたっぷり飾りつけ2段重ねのケーキにしました。また、ふわふわのスポンジ生地に生クリームと、色とりどりのフルーツをたっぷりサンドし、仕上げに新郎新婦様がソースドロップして完成します。

少し酸味のあるオレンジのソースはケーキとの相性バッチリです。

ゲストの皆様には幸せのお裾分けとして、マカロンとソースで可愛く飾りつけ、カラフルなデザートプレートとして、召し上がっていただきました。

今回、ウェディングケーキ作製に関わった学生たちからは、こんな声が!

「新郎新婦様の幸せそうな顔やアットホームな披露パーティーの雰囲気にとても感動し、ケーキを作って良かったと思いました。また、私たちが作ったウェディグケーキを新郎新婦様がケーキカットやファーストバイトしていく様子を間近でみる事が出来て、すごく嬉しかったです。将来ウェディングケーキを作る仕事に就きたいと思うようになりました。」

 

製菓学校だけでは体験できない貴重な経験が出来るのも、総合学園である岡山ビジネスカレッジの特徴です!

 

パティシエの世界に興味を持った人は、オープンキャンパスへご参加ください♪