fbpx

ニュース

NEWS

介護福祉

第19回岡山県障害者スポーツ大会「輝いてキラリンピック」にボランティア参加しました♪

5月25日(土)第19回岡山県障害者スポーツ大会「輝いてキラリンピック」にボランティア参加しました☆彡

介護福祉学科の学生は、初級障がい者スポーツ指導員資格の取得を目指しており、その一環で参加しました!

卓球に参加する人たちの呼び出しと誘導、表彰式の誘導を行いました(^^)/

そして、視覚障害者の「サウンドテーブルテニス」の決勝を静かに観戦させていただきました。視覚障害の方達は、目は見えなくても音は聞こえるので、卓球と同じ大きさの台の上で、音を頼りに転がしたボールを真剣に打ち合っていました。昨年の優勝者はさすがに強く、今年も優勝していました(*^_^*)

 

参加した一部の学生の感想は、

「障害のある方と会話をして、弱い立場の人と思っていたことを改めようと思った」、

「視覚障害があっても音を頼りにして卓球をしていることが印象強かった」、

「障害のある方が頑張っている姿を見られて、感激した」、

「皆努力していたことは素晴らしいことだと思った」、

「参加することが心配だったが、楽しい気持ちに変わった」

「勝ち負けでなく、皆と会って話し、一緒に卓球をすることが喜びで、笑うことになる」、

「障碍者スポーツ大会があって、障害者の笑顔や次の試合に向けて練習をして楽しく生きていくことが一番良いこと」等がありました。

学生にとって、学びの多い有意義な一日になったようです(*^^)v

 

介護福祉学科の詳しい内容はこちらhttps://www.obcnet.ac.jp/course/care/へアクセスしてね♪