fbpx

ニュース

NEWS

介護福祉

園芸活動でエンドウの収穫をしました!

高齢者や障がい者の分野で園芸療法が注目されており、OBCの介護福祉学科では、実際に種まきから収穫までを行い、園芸の効果や栽培の方法、収穫の喜びなどを体感しています。
今回はエンドウの収穫をしました!

4月8日の入学式を迎えるころになると温かくなり、エンドウはぐんぐん大きくなりました。
花が咲き、実がなり、3日に1回で5~6個程度収穫できるようになり、4月16日には2回目の収穫をしました。
気温が25度を過ぎるようになり、花が咲いても実をつけなくなって、落ちるようになりました。
4月は、学生はコロナウイルス感染症のために自宅学習をしていたため、教員がえんどうを抜いて処理をしました。
6月からは学生たちが学校に来れるようになったので、また一緒に園芸活動ができるのを楽しみにしています。