新着情報

NEWS

医療秘書

「あいサポート運動」を始めました♪

あいサポート運動とは、様々な障害の特性や障害のある人が困っていること、そしてそれぞれに必要な配慮を理解し、日常生活でそれを実践していくという運動です。

鳥取県で創設され、岡山県もこの運動に賛同し、年々多くの企業や団体が「あいサポーター」になる為の研修を行っています。

本校でも、まずは医療に従事し、関わりを持つことが多い医療秘書コースが、1月にあいサポーター研修に参加し、「どのような障害の方がいてどんな事で困っているのか」「どんな関わり方をすれば良いのか」などの講義を受けました!

学生たちはこの研修を受け、ただ助ければ良いだけではなく、まずは、障害について理解をし、配慮をすることが大切なのだということを学んだようです。

「今後は、あいサポーターとして、積極的に声をかけてみる!」と、決意した学生も多くみられました。

また、先日、「あいサポート企業・団体」として岡山県から認定をされ、認定証の授与を受けました!

この運動をきっかけに、今まで以上に周りに気を配り、「あいサポーター」として取り組み、困っている人には声を掛ける等、ホスピタリティマインドを持つ、医療事務員に成長してもらいたいと思います!