新着情報

NEWS

介護福祉

介護福祉士に大切な音楽療法を学ぶ☆彡

音楽療法入門で、障害児通所施設を訪問しました(^^)/

最初に管理者から事業所の説明を受けました。

各人のプログラムは設けておらず、子どもたちが安心して過ごせる居場所になるよう配慮されていました(・o・)

ここにきている子どもたちは、一見どこに障害があるかわからない子どもたちでした。都市型の事業所で、ビルの屋上には子どもたちの大好きなトランポリンや自転車、スクーターが置かれていました。夏にはプールがあり、子どもたちが楽しめる空間を作っていました。その他には、手作りおもちゃや刺しゅうなどの作品もありました=^_^= 

学校に帰って、音楽療法のプログラムを作成、楽器を演奏したり最後に歌を歌いましました(*^_^*)

学生たちは、見学させてもらうことで利用者理解を深めることになり、自立支援の大切さ、見守りの大切さが分かったようです。そして、障害のある子どもたちへの音楽プログラムが理解できるようになったようです(*^^)v