新着情報

NEWS

介護福祉

【介護福祉コース】校外学習で倉敷に行ってきました~(=^・^=)

5月31日(木)校外学習で倉敷に行きました!

岡山には社会福祉の歴史に残る大事業をした人がいます。明治期の四聖人と言われる「石井十次」、「留岡幸助」等、そして、石井十次を経済的に支えた「大原孫三郎」について学びました☆彡

今回は、座学で学んだ「大原孫三郎」の残した「大原美術館」や倉敷美観地区などを見聞することで理解を深めることと、1,2年生の交流を目的に倉敷に行きました(^^)/

倉敷駅に到着後は、古い街並みの商店街を見ながら歩いて行きました。途中、気になる店があると足を止めてみていました。商店街を抜けると川の両脇に柳がある別世界に来たような景色が眼前に見えました。石組みの立派な大原美術館を見て、食事に行きました。午後からは、分館、資料館、アイビースクエアと行き、盛りだくさんの内容でした。見学が終わって帰る途中、雷雨に会いましたが、すぐに雨がやみ、やれやれでした。よかった。

学生たちは、大原美術館では「倉敷に行ったことはあるが、大原美術館は初めて訪れ、聞いたことのある名前の画家の絵があり、大作を見ることができた」、「駆け足で見たので、もっとゆっくり見たいから、また行きたい」、「大原さんの作った美術館等は今も残っており、すごい」といった感想がありました。

もう一つの目的の交流については、「一緒に行動することで話すことができた」、「2年生だけだと非常に静かだが、1年生の男子は明るく楽しい時間になった」、「一緒に行動することで、良い面が見えた」、「わからないことがあったら、先輩に聞くことができる」など、交流にもなったようです。「また、このような学習の機会を設けてほしい」という感想もありました。