専門学校岡山ビジネスカレッジ( OBC )は高い資格取得実績と就職実績を誇る岡山県認可の専門学校です。

文部科学大臣認定
職業実践専門課程 設置校

HOME > 新着情報

新着情報

【 診療情報管理士 】【プレゼン力を磨く】 瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会でプレゼン発表に挑戦☆見事3位入賞し大健闘でした!!

先日、第7回瀬戸内医療情報ネットワーク(せとねっと)勉強会が本校で開催されました

この勉強会は医療情報、診療情報管理、マネジメントに関心のある岡山、福山の若手病院職員を中心とする参加型の勉強会で、病院の枠を超えて若年世代のボトムアップを目的として行われています

そんな勉強会を今回は本校で開催していただけることになり、さらに勉強会の中で行われたプレゼン大会に、診療情報管理士コースの2年生の中から、クラス内予選で選ばれた2名の学生が、現場のプロの方に交ざって参加させていただきました

 

≪代表者≫

診療情報管理士コース2年 國吉 真実さん (岡山県立岡山東商業高校 出身)

診療情報管理士コース2年 増原 弘晃くん (岡山県立玉島商業高校 出身)

 

実際に医療現場で活躍されている方々の前での発表はとても緊張したと思いますが、何度も練習を重ねてきた成果を発揮し、2人とも大きな声でとても堂々と発表していましたよ

その結果・・・國吉 真実さんが見事3位入賞し、大健闘してくれました

参加されていた医療機関の方々からも高い評価をたくさんいただき、学生たちにとって今後に繋がるとても貴重な経験になりました。

國吉さん、増原くん、本当にお疲れ様でした

 

≪発表を終えての感想≫

國吉 真実さん

プレゼンテーションの製作は5月頃から始め、クラス内で予選があり、今回の本番を迎えることができました。6分間のスピーチ内容を全て覚えなければならなかったので、暗記に時間がかかりましたが、夏休みにも学校に来て、パソコン操作担当の友達と息を合わせて、ポインターも使いながら練習をしました。本番では思ったほどは緊張せず、笑顔で臨むことができ、賞まで頂けてとても達成感を感じています。この発表を通して学んだことを自信に繋げ、これからも色々なことに挑戦していきたいと思います。

 

増原 弘晃くん

瀬戸ネットでのプレゼンを経験して得たものがたくさんありました。校内選抜の時は、選ばれたらいいなくらいの軽い気持ちで作っていたのですが、本当に選ばれて、ここからは本気で作らなければならないという責任が生まれました。いざやるとなると原稿を覚えるのが難しくて、前日に完璧に覚えたはずが、本番になったら飛んでしまいました。専門知識を持っている方々の前でプレゼンするのはとても緊張しましたが、ここでのプレゼン作成及びプレゼンの経験は将来絶対に役に立つと思うので、とてもいい経験ができたと思います。

 

OBCの診療情報管理士コースでは、将来院内や学会などで必要となるプレゼンテーション能力コミュニケーション能力を磨くため、パワーポイントやプレゼンテーションの実践授業を充実させ、レベルの向上に取り組んでいます

そして来年はいよいよ岡山で学会が行われるので、目標としていた在学中の学会参加に向けて、学生たちはすでに動き出していますよ

PAGE TOP

OBC copyright(c) 専門学校岡山ビジネスカレッジ.All Rights Reserved.

ページTOPへ