ファッション学科

田町キャンパス
2年制男女

ファッションアドバンス科

進学科1年制男女

文部科学大臣認定 職業実践専門課程

ファッションに向き合い、ファッションと生きていく。

ファッション学科の3つの魅力

  • 01

    入学後に自分の適性に合わせて目指す職種を見つけられる

    入学後に専攻選択が可能なため、学びを通して自分の適性を見極める期間があります。将来目指す職種へのミスマッチも少なく安心です。

  • 02

    業界と同じ設備環境で学び即戦力を目指せる

    施設設備が業界水準であることが専門学校選びの絶対条件。機材の使い方やテクニックをプロから学べるので技術を追求することができます。

  • 03

    国家資格も取得可能!+1年の学びで将来のキャリアが変わる

    卒業後にファッションアドバンス科への進学が可能。企業連携による主体的な学びとオーダーメイド授業で実践力を磨き就職の幅も広がります。

進路・資格

就職実績

OBCは「好き」を仕事に結びつけ、業界でキャリアアップしていくためのカリキュラムで夢をサポートします!

スタートは「ファッションが好き」で大丈夫!
就職内定率89%2021年3月卒業生実績

横にスライドすると画像をご覧いただけます

就職実績
就職内定実績
  • 明石被服興業
  • アダストリアホールディングス
  • アーバンリサーチ
  • アルベージュ
  • いずみ
  • イング
  • 上野商会
  • カイタックグループ
  • 菅公学生服
  • クレヨン
  • サマンサタバサグループ
  • 三陽商会
  • ジーユー
  • ジャパンイマジネーション
  • ジュングループ
  • ジョア
  • 翠宝商事
  • ストライプインターナショナル
  • タカラ
  • デコ
  • ドゥフォワイエ
  • トリート
  • トンボ
  • ナイスクラップ
  • 日本デリバリーサービス
  • パル
  • バロックジャパンリミテッド
  • ファーストリテイリング
  • WHOVAL
  • プルミエ
  • ブルーメイトほか
過去の主な就職内定先(2022年2月現在)
目指せる仕事
  • ショップスタッフ
  • ファッションデザイナー
  • パタンナー
  • 商品開発サンプル縫製スタッフ
  • ドレス・衣装アトリエスタッフ
  • アパレルマーチャンダイザー
  • リテールマーチャンダイザーほか
目指せる資格
  • ファッション販売能力検定
  • パーソナルカラー検定
  • 色彩検定
  • パターンメーキング技術検定試験
  • ファッションビジネス能力検定
  • 婦人子供服製造技能士2級(2年制課程卒業後アドバンス科で取得可能)国家資格
ビジネス系資格
  • サービス接遇検定
  • 日本語ワープロ検定
  • 情報処理技能検定

卒業生インタビュー

※2022年2月現在

カリキュラム

OBCの学び方

横にスライドすると画像をご覧いただけます

OBCの学び方

専攻(2年次)

ショップスタイリスト 専攻

質の高い接客スキルを身につけ、活躍できるサービスのプロを目指します。

MD・デザイナー 専攻

企画から販売までの知識を身につけ、ショップスタッフからMD・デザイナーを目指します。

アパレルテクニカル 専攻

2年間を通して服作りを深く学び、アパレルの生産を理解します。

進学科ファッションアドバンス科(1年制)

卒業後にファッションアドバンス科に進学することで、各分野のエキスパートを目指せます。

高度MD・バイヤー 専攻

マネジメント力を身につけることで、ファッション業界を動かすリーダー候補者を目指します。

高度デザイナー 専攻

デザインの発想力を高めることで、大手アパレル企業のブランドデザイナーを目指します。

高度アパレルテクニカル 専攻

高い技術力を身につけることで、どんなデザインも形にできるモデリストを目指します。

PICK UP授業

ファッションプロデュース

チーム別にブランドを立ち上げ、アパレル企業の業務を実践するグループワーク授業。チームワーク力やリサーチ力を磨き、商品開発力を身につけます。

第59回技能五輪全国大会
専門学校生最高位 銀賞受賞!!

プロも出場し技能レベル日本一を競う技能五輪洋裁部門に岡山県代表として出場し。5年連続で表彰台に上がっているOBCは全国トップレベルの技術力を誇ります。2021年度は2名が銀賞を受賞しました。

1年次 時間割
時間割はモデルケースです。

横にスライドすると画像をご覧いただけます

1年次 時間割
2年次 時間割
時間割はモデルケースです。

横にスライドすると画像をご覧いただけます

2年次 時間割

放課後フォローアップ:コンテストやイベントサポート、就職対策など希望に合わせて活用できる時間

森脇 梨湖さん

Student’s Voice

やる気に応えてくれる先生がいる。だから挑戦できる!

森脇 梨湖 さん(岡山県立倉敷中央高校出身)

入学してまず感じたのは、先生と学生の距離の近さ。積極的な学生には、先生が全力で応えてくださるので、自分ももっと頑張ろうと思えます。デザイン・縫製・接客など様々な方面からファッションを学び、これからも成長していきたいです。

Student’s Voice

Fashion Collection 2021

News新着情報