新着情報

2021.07.19

和食調理

倉敷高等学校3年生の生徒さん21名がOBCで握り寿司体験に参加されました☆

7月15日(木)に倉敷高等学校3年生の生徒さん21名にOBC和食調理学科で和食講座を行いました☆

 

メニューは寿司ネタの中で若者に一番人気とされているサーモンの握り寿司です☆

 

まずは講師の実演を見学してもらい、その後各班に分かれてシャリを合わせる工程から、握り寿司、盛り付けを行い、その中の数貫は炙りにしました!

学校で調理の経験をしていることもあり、どの生徒さんも飲み込みが早く手際も良かったです☆

普段経験することのない握り寿司体験ということもあり、楽しみながら調理をしてくれていました!自身で握ったお寿司はすごく美味しかったようです☆(*^^)v

その後、いけすの魚を捌くところや和食のむき物が見てみたいとの声があったため、

いけすの鱧(はも)を捌いて骨切りの工程を見てもらい、続けて野菜のむき物を数種類行いました☆

生徒さんは普段見ることのできない実習に、貴重な経験ができたと喜んでくれていました(^^)/

OBC和食調理学科では、これからも調理師としてのやりがいや楽しさ、和食の魅力を高校生のみなさんにも伝えていけるように、体験授業や出前授業を引き続き行っていけたらと思います!(^^)/

倉敷高等学校の生徒のみなさん、ご協力いただいた先生方、ありがとうございました!